2007年05月29日

時効じゃないのに時効のような映画

オダギリ仲間のブロガーさんから素敵な情報を頂きました♪
「そして夏が来た」

なんと脚本&監督が、熊本…じゃなかった(笑)岩松了さん。
音楽がオダジョともコラボを組んだことのある勝手にしやがれ
キャストがオダギリジョーくんを筆頭に、麻生久美子、原田芳雄、大竹しのぶ、小林薫、江口のりこ田中哲司、富士眞奈美、石田えり、光石研ですよ!
三日月ちゃんにサネイエ、そして良順センセ(by新選組!)ですよーーー!!!

これってばモロに時効警察の延長じゃないですか!
しかしながら肝心なあの方ぴかぴか(新しい)がいらっしゃらないのがワタシ的に非常に不満ではありますがむかっ(怒り)

来月クランクインで12月完成予定だそうなので、上映は来年ですね〜。
posted by Aki_1031 at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

#7 レノンと言えばジョンですが、このドラマはフィクションです

かーなーりー出遅れの感が否めない今回「ごく普通の主婦がイノシシと間違えられるには、それなりの理由があったのだ!」ですが…ハッキリ言って、微妙。。。

むさし主任も仰っているように、小ネタがない!
画面にギリで映っている小ネタを一時停止モードに切り換え、目を皿のようにしてガン見した挙句に発見する…というのが醍醐味(?)の時効警察なのに、普通のネタになってるじゃん!
誰でも見つけられる単なるネタになってるじゃん!むかっ(怒り)
そんなの、つまんないじゃん!
ブログ書くのも苦労するじゃん!あせあせ(飛び散る汗)(違)
もっとこう…ひっそりと息づいているような、さり気ない謙虚さが欲しいんだよね〜。
それこそが「リピートしても見つけるぜ!」という気概に繋がるってモンなんのにさー。

霧山と三日月の関係にも不満。
なんで三日月ちゃんったら、イキナリあんな恋愛モードになっちまったの?
しかもそれを軽〜くあしらう霧山にも不満。
2ndステージになってから、2人の関係が恋愛というよりもパートナーという雰囲気でワタシ的に満足だったから、三日月ちゃんのラブラブ豹変っぷりにちょっと引いたよ…。
真加出とのライバルうんぬんがあっても、2人のパートナーシップはあのまま続いていくんだろうな〜と思っていたんだけどな。
あの関係性を進展させようとしちゃダメでしょ。
2人はあのままでいいのっ!
今回の脚本はダメダメだなー。

唯一良かったのが十文字さまぴかぴか(新しい)だよ(←またそこか!というツッコミは無視します)。
今回、また格言を残してくれました。
「ブラジャーっていうのはな、救命胴衣。溺れる者はブラをも掴む」
そ…そうかもね、それもアリかもね。掴んだからといって助かるという保証は全くないけど(笑)。
十文字さまがブラをトレンチに隠していたのにはこんな訳がちゃーんとあったんですよ!
さすが十文字さまっ黒ハートやることに一切の無駄がない!

あとは…「小さな霧山」くらいかな〜。
あ、画家のおじさんとして園子温監督が登場してましたね(笑)。
白熊は可愛かったけど、ネタとしては書きようがないなぁ。。。ああ、辛口(苦笑)。

次週はいよいよOJ…じゃなかったトム・ジョンイルの回。
裸の十文字さまも見られることだし、今度こそ期待しますよ!
posted by Aki_1031 at 20:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

ママさんバレー姿が似合い過ぎの国生さゆりに、霧シューが何と言おうと年は取りたくないと思ってしまった第7話

いやぁーードコモのCMが面白いね。
週替わりでどんどん展開する贅沢さは、さすが大企業!やることがでっかいぜ。いいなぁーそういう広告企画立てたいなぁ…(遠い目)…と、いいつつ肝心の対au秘策はまだベールの向こうで、いったいドコモさんは何をやらかしてくれるやら。まさか浅野氏の手品でごまかしちゃったりはしないよね??(笑)

そんなことはさておき、時効警察の第7話をやっと見終わりましたです。遅くなりました。

今回のイノシシ村ママさんバレー殺人事件…(え?タイトル違いまっか?ま、そんなん大まかでええんとちゃいますぅ?)ですけど、小ネタウォッチャー的には、あんまり収穫なかったなぁ。その点ではまたしても期待外れ。
結構「貼りもの系」「置き物系」が多かったんで、なんか面白いこと書いてないかと期待しながら何度か再生を止めてチェックしたんですけど「おおっ!」というネタは発見できずで…しゅーん…という感じ。
続きを読む
posted by むさし at 21:14| Comment(8) | TrackBack(2) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

十文字疾風の別の顔

今日テレビを見てたら、十文字疾風主演のCM発見!

トレンチコートを脱ぎ捨て、爽やか系に大変身!

でも、なーんか物足りないなぁ、、、って思ったのはボクだけでしょうか?
やっぱ、トレンチ着てCMして欲しいなぁ、さのよいよい。

クリックしてね
 ↓
alico.jpg
posted by gary87 at 20:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと番外ですが。

今日、大人計画の芝居見てきました。
そっちの感想は…近々本家ブログで書きますけど(いや…ぶっちゃけ期待したほど面白くなかったので…書かないかもしれない。)そこでどっかりと渡されたチラシ群の中からめっけた映画。

図鑑に載ってない虫

監督・脚本が三木聡。
イン・ザ・プール」と「亀は意外に速く泳ぐ」が個人的には結構行けるクチだったんで路線としては期待できそう。
出演は伊勢谷友介・松尾スズキ・菊地凛子、その他に岩松了・ふせえり・水野美紀・松重豊・笹野高史・三谷昇・渡辺裕之・高橋恵子などなど三木監督らしいキャストも魅力的!

公開は6/23から。
テアトル新宿の単館ロードショーなので…たぶん見るのはDVDになった頃かもしれませんが(笑)
posted by むさし at 02:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

終わるまいぞ「時効警察」

本日発売のTV naviの特集は、終わるまいぞ「時効警察」でした!
…もうクランクアップしてしまったんですね。。。(涙)
しかしながら、素敵なお話が沢山書かれていましたよ〜♪

皆さんが共通して話しているのが“役を演るにあたって、何も考えてないということ(笑)。
その脱力感が、あのゆる〜い独特のラインを生んでいるんですよね。

オダギリジョーくんが特に心掛けていたのは、「三日月役の麻生さんとのコンビネーション。麻生さんのおもしろい部分をより多く引き出したい気持ち」だったそうです。
やっぱり麻生久美子さん、素で面白いんだ!(笑)
一緒にやっていて飽きない、なーんてジョーくんから言われていて羨ましいったらもう!

霧山と三日月の関係については、恋愛である必要はなくホンワカとした面白みがあればいい、と話すジョーくん。
最終回のラストシーンは麻生さんもめちゃくちゃ気に入っているそうなので、要必見ですね!
ちなみに、十文字さまも最終回で「ちょっと刑事らしいこと」をやっているそうです。
十文字さま…アナタはそのままでも十分“デカ”なのに、これ以上刑事らしいことぴかぴか(新しい)って一体何だというのでしょう!

ちなみに、ジョーくんが個人的に好きで目が離せないなのは、なんとハチさんらしい…。
1stステージでは「豊原さんの十文字にハマってる」って言ってたのにーーーっっ!!むきーっむかっ(怒り)

又来ことふせえりさんが爆弾発言!

「十文字に優しく接しているのって又来だけでしょ?サネイエなんて完全無視だし、まともに受け答えしてるのって又来だけ。そこには揺れるハートがあるからなんです」

えええっ?ですってー?!
今更、強力な恋のライバルが登場かよっ!

…なーんて思っていたら、しっかり「LOVEではないんですけどね」と書かれていました。ふぅ〜…危ない(え)。

めっちゃ気になるのが、脚本&監督が「トム・ジョンイル」と書かれていたことなんですけど…。
これってどう考えても某氏のパクりですよねぇ(汗)。
もしかして、これがオダギリジョーの正体だったりするかも?!
最終回まで見逃せない時効警察ですよー。
posted by Aki_1031 at 23:31| Comment(9) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時候管理課からのお知らせ No.8

Gary課長「♪しょちゅうぅお見舞いもうしあげ〜ます〜、と」

むさし主任「朝からご機嫌ですね。キャンディーズでしたっけ?」

Gary課長「そうそう。オレの青春時代のアイドルだよ〜」

Aki「あー、名前だけは知ってます。でもその歌は知らないなぁ」

武嘉出「何年前くらいのアイドルなんですか?」

Gary課長「70年代だから30年前くらいかな」

武嘉出「私が生まれる前ですね〜。可愛かったんですか?」

Gary課長「そりゃー可愛いなんてもんじゃないよー。当時全男子の憧れだよ」

むさし主任「三人の中では誰が一番好きだったんですか?」

続きを読む
posted by gary87 at 13:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

テレビ朝日本社、訪問

gary87のテレビ朝日訪問雑感を簡単に書くぞ、おおおおぃっ!

まず入り口の近くにテレアサショップの売上ランキングが。
jikou0520_1.gif

並み居るテレ朝強豪アニメを排して、時効警察、堂々の1位!

・・・なんだけど、むさし主任の記事にもあったように散々の品揃え状態。もう怒っちゃいますよ!うちは千葉だからまだいいけど、飛行機やら新幹線やら使って来た人に失礼だろっ、つーことです。

jikou0520_2.jpg
時効コーナーもこんなに小さいし(涙)売上1位なのに・・・

パネル展示でも一番人が集まってました。
jikou0520_3.gif

いやね、むさし主任も書いてますが、もう少し販売に熱心になろうよ!前シーズンのDVDすら置いてないし。サントラも。
商売っけがないというか、お客さんを大切にしてないというか。

んもう、やんなっちゃう。

これから行く方、日曜日は品揃えがめちゃ薄いですよ!気をつけて!
土曜の午前中がいいかもしれませぬ。店員さんから聞いた話だと。

以上、簡単ではありますが、雑感でした。
posted by gary87 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こうなりゃ意地だぜ、オフ会レポ

20日、関東地方の日中は初夏の陽気に恵まれて、なかなかの行楽日和でした。
皆様の日曜日は如何でしたでしょうか。

さて、その行楽と言うかなんつーか…昨日は我が「時候管理課」の課外研修会を行いました。ま、俗に言う「オフ会」ってやつ?あ?ま、まぁそうね、平たく言うと「飲み会」?うん、まぁそうとも言う。

で、せっかく久しぶりに集まるんだから飲み会の前に「テレ朝見学」しよーぜ!ということになり、昼間から集合して意気揚々と向かった、と。
「時効警察グッズ買い漁っちゃおうね〜」とか「ヒルズ、すげぇ〜」とか言いながら。

ちなみに六本木での集合場所は「麻布警察署前」。うちらも警察官のはしくれだし(嘘)、「そうぶ」と「あざぶ」って何か似てるし(…って「」しかあってないよっ!)、それにあんまり警察署の前で待ち合わせをする輩も少ないだろうから間違いなくメンバーにも会えると思ったわけで。(←事実、他に待ち合わせ風の人はいなかった) 

現地に着くなり、いい年した大人がバシャバシャと写メでピーポ君看板を激写したりして、入り口に立っているおまわりさんは呆れた顔で見てたけど職質には至らず(笑)…どうでもいいけど、やっぱ「そーぶ君」の方が可愛いね。
続きを読む
posted by むさし at 02:53| Comment(12) | TrackBack(1) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

青春、それはピチ〜ピチィ♪

最近人生の中のいくつめかの節目を迎えたのをきっかけに、気になっていた「がん保険」の資料請求をしてしまったむさしです。
おはようございます。

いやぁ…そんな矢先だったもんで真加出のかぁちゃん曰くの「何度目かの青春さよなら論」には深ーーーーく頷いてしまった。私もそうやってこれまで何度「青春」に「時効」のハンコを押してきたことか…。今回の話を見ていて、「時効」のハンコと引替えに手にしてきた「図々しさ」で今じゃすっかり覆い隠されてしまったピュアなハートを久しぶりに掘り起こしてみたくなりました。

ああ、カムバック青春。

まぁ私の話はいいや。
で、青春温泉のお話。

三日月チャンの妄想シーンから入ることが多かった時効パート2で、まさか熊本課長の学ラン姿から始まるとは思いもせず少々のけぞっちゃいました。おっ!今日は角度を変えて来たね?ってな感じ。いや…あんまり絵的に見たいシーンじゃなかったけど。絵的といえば「夜の時効管理課」っていう設定も珍しかったかも。あそこはいつも日の光がゆるーく差し込むぼんやりした明るさがイメージだからね。で、その間の3人の「学校演劇」みたいなやりとりに油断していたら、藪から棒に三日月チャン登場ですよ。

「そこから出るかっ!」

今日も今日とて美味しい役どころだ、三日月。十文字達と一緒になってびっくりしちゃった(笑)

今回はレギュラーメンバー総出で温泉に繰り出しちゃうという、ややお祭り色の強い話だったし、ロケシーンも多いし、その上、事件の説明がどうにもこうにも長くて、なんとなくパサパサとした感触のある回に思えたんだけど、まぁ十文字の「浴衣姿」+「ご入浴シーン」、および「諸沢の寝言シーン」(←めちゃめちゃ可愛いかったぞ…“ウィ、トルシエジャパン!”って…/笑)があったからいいか…って。え?甘いですか?男に甘すぎると人生転ぶぞ?…放っといて下さい。

おっとっと。
すいません、時間です。ちょっと中途半端ですが今日はこれから大事な研修会がありまして出かけないといけません。

続きはまた。

又来の“5回すべり”に女優根性を見たむさしでした。
アディオス!
posted by むさし at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第6話の舞台は堂ヶ島温泉

on2.jpg

もううすうすお気づきの方もいっぱいいらっしゃると思いますが、第6話のロケ地は堂ヶ島温泉です。
ほら、上の画像、見覚えあるでしょ?

ホテル三日月も犬吠埼もまだ制覇(本ブログ風に言うと「地取ってない」わけで、また地取りたい場所が増えてしまいました!

温泉につかって、せいしゅん〜♪、それはピチーピチー♪と歌いてぇ!

ちなみにこちらの温泉のHPはここ
↓ ↓ ↓
http://www.doh.co.jp/index.htm
posted by gary87 at 10:00| Comment(1) | TrackBack(2) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

#6 今回はついに最後のソノ・ショーン監督で本当にショ〜ンボリですが、このドラマはフィクションです

アディオス、青春!

…なーんて、どこぞの深夜ドラマの顔デカ課長が発言するようなゆる〜いスタートを切ってみた今回の記事。
時効警察も半クールを過ぎた第6話「青春に時効があるか否かは熊本さん次第!」です。

青春温泉で、私も皆さんと一緒に
せいしゅん〜♪、それはピチーピチー♪
と歌いたい衝動に駆られつつ、今回ツボにハマったのはやはり十文字さま!(笑)

松の木の前でオダギリ霧山が「歳を取るのはいいことだ」かなんかウンチク垂れている傍らで、松の木にもたれながら煙草を吹かしている十文字さまに釘付け!!

きゃーーーーっ!!! す・て・き…!揺れるハート

私自身は喘息持ちなため、ドクターストップがかかっている煙草は煙と共にタブーなのですが、こうして煙草をフゥ〜っと吹かしているダンディなお姿を見るのには滅法弱い!(笑)。
男の中の男の中の男の浴衣姿もさることながら、あの松の木に佇む永遠の若き獅子を見てしまった日には、画面前方のオダギリ霧山が霞んでしまってよく見えなかったよ…(こら)。

今回のサネイエもポイント高かった!
いつもはクールに決めているサネイエも、さすがにドリアングレイの魅力には敵わなかったのね〜。
サネイエもアンチエイジングには弱かったか(笑)。
それから神泉!…アナタ、あんなキャラだったの?あせあせ(飛び散る汗)
神泉もつつけば色々と面白い設定ができそうだけど、今クールの時効警察でそこまでディープにクローズアップしてくれる監督はいなさそうだしねぇ…。
残念だなー。

諸沢さんの若きJリーグ時代(違)の熱いトークは主任に譲るとして(笑)、肖像画の女性がツボ師匠に似ている!と睨んだ十文字さまはさすが青春現役バリバリの若き獅子っ。
ヤング刑事・十文字疾風ここにあり!の洞察力と観察眼でした♪

余談ですが、むさしママ。
ここらで「スナックむさし」から名前を変えて、リニューアルオープンってのはいかがでしょう?
「スナック元・若者」とか「居酒屋青春OK」とか…(笑)。

さて、そろそろ私も青春を探しに出かけてくるか。。。
posted by Aki_1031 at 01:44| Comment(2) | TrackBack(2) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

三日月しずかが人気の理由

ゆるゆると書き始めた共作「帰ってきた時効警察ブログ」ですが、気が付けば折り返し地点!
既に半分が放映終了してしまったなんて早いものですね〜。
前回のファーストステージと比較しての賛否両論は色々とありますが、誰もが「これは前回よりもナイスでしょう!」と合致しているのが、ズバリ“三日月しずかのパワーアップ度”だと思います。
サイドバーの人気投票を見れば一目瞭然!

なぜ、これほどまでに三日月しずかが、愛しの十文字さまぴかぴか(新しい)よりも人気なのか?(笑)

…きっとあの「壊れっぷり」が勝因なのだろうと思うんです。
時効警察の特集が組まれていた雑誌のひとつに、オダギリジョーくんのお言葉で「麻生さんご本人は、三日月しずかよりも遥かに面白いんですよ〜。それを何とか画面で引き出すために、彼女に小ネタを仕掛けています(笑)」というようなことが載っていたんですよね。

考えてみると、皆が少しずつズレていてベクトルが異なる方向に向いているのに、そのまま話がなんとなく進んでいく奇妙さが「時効警察」の魅力であり、面白いところなんですよね。
そんな奇妙な人々の中で、唯一ニュートラルな存在だったのが三日月しずかその人だったんですよ。
アクが強いキャラの中でただ一人、視聴者の視点で物事を捉える人物、それが三日月ちゃんのスタンスだったのが前回。
ところが今回は、無色だったはずの三日月ちゃん自身が強烈な個性を持って登場してきた!
…これが彼女の魅力なのではないか、と。
その最たるものが、ケラさん監督のシンガーソングライター・三日月しずかひらめきだったわけですが(笑)。

前クールの時点で、各キャラの個性は既に確立されてしまっていたんですよね。
そのため視聴者の満足度ハードルがより高く設定された「帰ってきた〜」の中では、今までの個性キャラがいくら頑張っても、視聴者からすれば既に“想定の範囲内”に過ぎず面白味がない、ということに繋がってしまう。
新キャラの真加出でさえ脚本・監督によって活用が異なり、そのオリジナリティーが確立されていない半端な存在だし(←ああ辛口…)。

その中で、既出の中立性を見事にぶち壊してのパワーアップに成功したのが、三日月しずかちゃんなのではないかしら…と思うわけです。
だって、前回だったらあり得ない三日月小ネタが多いと思いませんか?
そしてその新たな刺激にまんまと食いついた時効ファンが、予想以上に多かったと思うんだよなー。

大好きな十文字さまについては既に前回で素敵キャラが確立されてしまっているので、今はスピンオフとして十文字さまブログで楽しんでいる…というのが正直なところだと思うんですよ(涙)。
それでも好きだけどね。いつまでも追っかけるけどね(笑)。

そんな訳であと4回。
十文字さまをガン見しつつ、三日月ちゃんがどこまで壊れてくれるのかを楽しみにしながら見守りたいと思います♪
posted by Aki_1031 at 23:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

十文字さまの銅鐸と「誰にも言いません」ファイル

毎週2回更新の男の中の男の中の男ブログ(爆)。
本日も見事に更新されておりましたvv

そこには、ドラマで表沙汰にされていなかった隠された真実が!!!

なななななんと、十文字さまが足を骨折したのは銅鐸を助けてのことだったんですねっ。
あああ…おいたわしや十文字さま…!(え)
リスペクトすべきは十文字さまのおみ足ぴかぴか(新しい)
ナイスガッツ!ナイスフォロー!
銅鐸も無言で涙を流して喜んでいることでせう。。。

…とまあ、相変わらず十文字さま一直線揺れるハートで熱く語るワタシに、素晴らしいプレゼントが届けられたのでした(笑)。

それがコレ↓

誰にも言いません


…ええ、霧山修一郎の捺印入りのクリアファイルです(笑)。
実は週末に予定している総武警察署巡察ツアーの際に、オダギリ霧山からもらってこようと企んでいたクリアファイル。
いち早く手元にゲットできてしまいました♪
Oさん、ありがとうございます!
あとはプクーちゃんゲットだな(笑)。
posted by Aki_1031 at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

いわかん

いやね、どこぞのドラマレビューサイトじゃないんだから、批判的な記事を書くことはこのブログの本質から乖離するんですよ。それはわかっちゃーいるんですけどね、どーも新シリーズには軽い違和感を覚えちゃうんですよね。

面白いことに変わりはないんだけど、どうも詰め込みすぎな、力が入りすぎな、印象を毎回感じてしまうんです。


まず、あのだらだら感が薄くなってしまった。トリックなんてどうでもいいんですよ、はっきり言って。本格推理なんて時効警察には、はなから期待してないわけですから。ふーん、って思わせる多少のトリックと間の抜けた会話とぐだぐだした雰囲気。
それを楽しみたいわけですよ。

それが今シリーズでは、ごそっと失われてしまったような気がします。ややこしくなったトリック、セリフの多くなった時効管理課のシーン、性急な展開。前シリーズとは似て非なるもの、と感じることもあります。

個人的に一番好きな時効管理課のシーンは、やたらテンポが早すぎ。前シリーズでは、長すぎるくらいの間の取り方に演者の巧さを感じさせられたのに、今はそれも薄い。
漫才で言えば、いとしこいしからタカアンドトシにテンポアップした感じ。
それで面白ければいいんだけど、なんか消化不良なんですよね。
サネイエのセリフのテンポすら早くなってる。マカディーの起用を否定する気はないけれど、うまく回ってない。

と、ぐだぐだ文句たれましたが、時効を愛する気持には変わりがないわけで。

あと4話。もうちょっと脱力感のある時効が見たいです。

以上、ご静聴ありがとうございました。
posted by gary87 at 18:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

#5 千葉真一はアクションで箱崎はジャンクションですが、このドラマはフィクションです

ホラー路線で始まった今回の時効警察「幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ」ですが…


はっきり言って、不満!です。


だってさー、十文字さまの扱いがないがしろではないか?
いつもは男の中の男の中の男・十文字疾風(とハチさん)が登場する時には、必ず何らかのアクセントがあるじゃないですか。
いわば、満を持してカムバックしたドラマ「帰ってきた時効警察」には必要不可欠なエッセンスですよ!
大抵の時効ファンが期待を胸にワクワクする瞬間ですよ!
これぞ時効警察の醍醐味!といえる、無駄といえば無駄…でもこれがないと時効警察じゃないっ!と断言できる、意味がないようで意味がある時間ですよ!

なのに…今回の十文字さま(とハチさん)の扱いは何?むかっ(怒り)
全然生かしきれていないではないか!パンチ
「男はホラーですよ」
ええ、私もそう思いますよ。女に抱きつかれるからね(笑)。
でもそれだけ?ヒネリ何も無し?

私が求めている十文字さまは、こんなんじゃないっ!!
や、豊原十文字さまは頑張ってますよ。
トレンチのボタンをさり気な〜く、ちぐはぐに留める又来も見逃しませんでしたよ!
でもさー、設定と登場のタイミングがぜんっぜん生きてない!
十文字さまほどのキャラを殺してどーするよむかっ(怒り)
前回、あれほど見事なキャラをを引き出した三日月ちゃんの設定まで殺しちゃってるしさー。

時効警察が大好きだから、辛辣にもなるんです。
好きな分、視聴者はシビアに見ますよ。満足のハードルも高くなりますよ。

物まねゴローこと石鹸…じゃない(笑)三宅さんネタはむさし主任に譲るとして、来週の十文字@温泉浴衣が楽しみですね〜♪

ひとつだけ。
“呪い”といえば、一番怖ろしいのは何よりも「誰にも言いません」カードとオダギリ霧山だと思います(笑)。
なぜならば第1話でも出てきていましたが、誰にも言いませんカードを捨てようとした東ちづるさんが、カードの恐ろしさを立証してたじゃないですか!
恐るべし、霧山修一朗!!!
posted by Aki_1031 at 23:20| Comment(4) | TrackBack(3) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっべーーー!

うーーーわーーーーーっ!!!!

三宅弘城が出るなんて聞いてなかったぞぉ、おいぃ〜〜っ!!!!!
そのせいで今回の時効警察、途中から舞い上がってぜんぜん話に着いて行けてなかったぞぉ。
気付いたら鶴田真由が増殖していて??????だったよぉ〜!!!!

オマケに次週予告で鼻血ブーーー!
これまでは、何かちょっとAkiさんに押されて、ま、いいか諸沢で…とか思っちゃったりしてたけど…いやぁ十文字来たねーーーっ、浴衣着てるよっ、風呂入ってるよぉっ、つか、あの温泉はどこっ、どこなのっ。

…おっとっと…いきなり騒いで申し訳ありません。
(落ち着け、落ち着け)

こう見えても私、実は無類の三宅好きなもので(…どうせこの価値観は他人にはわかるまい。)だいぶ取り乱してしまったようです。そもそもこんなこと記事にすること自体、見境なくなってる証拠ですな。
ゴメンなさい。

さ、冷静にもう一回ちゃんと見てから寝よう…(汗)
posted by むさし at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

時候管理課からのお知らせ No.7

Gary課長「あーっはっはっは!なに、むさしくん、うんこがしたかったんだ!」

むさし主任「そ、そんな大きな声で言わないで下さいよ。」

Gary課長「あーおかしい、おかしい!でも、オレにもあるなぁ、そういう経験」

武嘉出「え、そうなんですか?」

Gary課長「オレの場合はね、本屋さん。ほら、本屋行って、あれこれ書棚を見てるとなんかうんこがしたくなるんだよねぇー」

武嘉出「ああ、それ、いつだったかテレビでやってましたね」

Gary課長「むさしくんの場合、それがポツネンだったとはなぁ、わははは!」

むさし主任「だからそんな大声で言わないでくださいって!どうも彼を見てるとむずむずしてトイレに行きたくなるんですよね」

武嘉出「っていうことは、むさし主任にとって霧山さんは恋愛の対象ではないってことですね」

続きを読む
posted by gary87 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

ま、だから何だ…って話なんだけど(その2)

気になったからやってみたのよ。
涙で文字が滲んだラブレター」と「涙と同じ成分の目薬で文字が滲んだラブレター」の違い。

片方は「マ●ティアCL」で、もう片方は「本物の涙」。
共に投下距離およそ10cm。
どう?どっちがどうだか分かる?(※)

やった本人も後から「あれ、どっちだっけ?」って思わず迷いかけたけど…その程度の違いしか「結果」ではわからないことが、つまり諸沢には哀しかったんだと思うのよね。
或いは過去の苦い恋愛体験が脳裏を過ぎったのかもしれないし、ひいては「その結果」から「原因」を紐解くための作業をしている今の自分の仕事に一抹の虚しさを感じてしまったのかもしれない。
霧山君は「あんまり哀しくない」なんて言ってその場を挫けさせてくれたけどね(苦笑)
でも、私は諸沢の感性に一票。

余談だけど、第1話で作成した合成スライドフィルム作成料:2,500円、第2話で収監されてる空き巣から聞きだした「この家で大事なものはどこに隠すか?」情報収集手数料:3,000円、そして4話での模型作成料:8,000円、締めて現在までの所の計13,500円
…この副収入がきっとあの白衣の下から覗くおしゃれなシャツ代になると見た(笑)

※解答 (A)目薬、(B)涙 でした。

え?涙は本物よ。当たり前じゃない。だって女優ですもの、アタシ。目の前の焼き魚見ながら「こんな姿になって…」って言いながら泣ける女よ。あ、そうそう、こんど主演した映画の日米同時公開が決まったの。え?いやだわ、アカデミー賞候補だなんて…そんなこと言われてるの?でも…そういう事を狙っての映画作りはしたくないわよね。(←誰なの?早く催眠術解いてやって!)
posted by むさし at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ま、だから何だ…って話なんだけど。

第4話で披露された『事件当日の七海家を寸分違わず20分の1のサイズで再現してみた』模型(製作代行手数料:¥8000円/言い値)、あれ…諸沢が自分でも言ってたけど徹夜で作ったんだって。相変わらずよね。そういう事に時間を忘れちゃうってのが彼らしいっていうか、何ていうか。

で、霧山君がその模型に感激するのも束の間、次に諸沢が出してきた「七海奈美」と「多胡敏吉」のモデル人形のスケールがあまりにもお粗末で困っていたシーンを覚えてる?
あの模型のスケールならさしずめ「シル●ニアファミリー」か「こえ●ちゃん」(懐)であたりでちょうどよかったんじゃないかってアタシも思うけど、でもね、そこが彼のこだわりなのよ。だってよく見て。ちゃんと洋服は事件当日の被害者と発見者のそれにしてあるのよ?多分自分で縫ったんだと思う。もしかすると家の模型よりも時間がかかってるんじゃないかしら。

夢中になるあまり「人形と家の模型のスケールを合わせる」っていうポイントを見過ごして、尚且つ最後まで気付かないところ…そういう子供みたいな純粋さがちょっと好きなのよね、あたし。可愛いわよね。

ああ…でも子供みたいと言えば、霧山君にせっかく作った模型の壁面壊されちゃった後の彼の態度はあれはちょっと行き過ぎかな(笑)。「せっかく作ったのに」って気持ちはわかるけど…珈琲はぶちまけるわ、全壊しちゃうわ…5歳の子供じゃないんだからって、ちょっと苦笑しちゃったわ。まったく仕方ない男(笑)
posted by むさし at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

#4 センセーショナルな人々が巻き起こすのはセンセーションですが、このドラマはフィクションです

頭はジャガイモ♪ ゆでて〜食べろ〜♪
お尻はコンニャク♪ プリプリして食べろ〜♪
ダバダバダ〜♪



…ってな訳で、今回はケラさんことケラリーノ・サンドロヴィッチ氏脚本&監督の「催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに…」です。

5月に入ってから更新が滞ってしまい、申し訳ありません!
なにせ、小倉を皮切りに全国62ヵ所のツアーとレコーディングを同時にやっていた関係で、ブログがアップできませんでした(え)。

今回、十文字さまのチャームポイントがあんぱんくらいしか取り上げられなかったので、久々にオダジョモードに切り換えてお送りします。



ちょっと、真加出っ!!むかっ(怒り)

アンタ、邪魔なんだけどーーーっ!!!


なんでジョーくんと手なんか繋いでるんだよパンチ
「割と何でも霧山くん」な三日月しずかちゃんなら仕方なく許すけど、真加出は必要ないでしょーっ。
オダギリ霧山も霧山だよっむかっ(怒り)
なに、何となく手を繋いでるんだよ!
しかも真加出に携帯番号を教えてるって、一体どーゆーこと?!
早め早めに断っとけっつーの!!!


……コホン。
少しばかりセンセーショナルに熱くなり過ぎました。
失礼しました。。。

とりあえず“関取”からあんなに綺麗に痩せた三日月ちゃんは凄い!の一言に尽きますね(笑)。
マイ◆ロダイエットですか?それともラ・パ◆レとかですか?(笑)
ううーむ…そこら辺の詳細を是非伺いたい!(真剣)

ま、シャネ★だか釈由★子だか「しゃくなげ」だか知りませんが、取調室でトド…じゃなかった(笑)アザラシのように横たわって「月見そば」を歌う三日月ちゃんは、ちょっぴり艶かしかったですよ(笑)。
かなり麻生久美子ちゃんの女優魂を見せ付けられた今回、バカ出…じゃない真加出さえ出なければ、三日月ちゃんにMVPぴかぴか(新しい)を差し上げたいくらいです。

カバはhippopotamusですが、通常は略してhippoと言います(笑)。
以上、ナニゲに速水もこみTが欲しい、刑事課Akiが取り急ぎお届けしました。
posted by Aki_1031 at 01:10| Comment(5) | TrackBack(2) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜の時効警察!

まだネカフェで一回見ただけで、小ネタもなにもないんですが、早めにUPしときますわ。なんなら来週の小ネタの見所も書いておこうか?早めに。

つーわけでネットカフェのブースから不気味な笑い声をたてながら見てました、むさしです。ご近隣の皆様、ご迷惑をおかけしました。

さて何回か見たら後日細かいところもUPしたいとは思いますが、今日は「早め亭」と「なんか普通な十文字疾風」がよかったった!ってことだけ早めにお伝えして、宿にもどりますわ。さすがにケラさんは犬山イヌ子さんの活かし方がうまいなぁ、ということです。あ、それから変な映像を絡ませるのも、好き嫌いはともかくとして、ケラさんっぽい感じでしたね。

それから、日ごろは自分自身が「痛い視線」で周りから見つめられている十文字が(爆)、今日ばかりは三日月ちゃんのいっちゃってる様子をフツーに気の毒がってしまっているあたりが、かえって新鮮だったなーと。

そうそう真加出くんなんだけど…うーーーーーーーん、彼女の使い方については、ちょっと各脚本陣の中でつかみきれていないっていうか…統一感がないというか…なかなか難しいポジションですね。いや…イヌ子さんに食われてただけかもしれないけどさ。不要論が渦巻く中、あの時効警察に出てしまった以上はキャラをしっかり確立させてあげたいよね。がんばれ〜マカディ!

おっとー!退室のお時間です。
明日も肉体労働が待っているむさしは今夜はこれにて!

ではみなさん、おはようございまーーす!
今日も一日がんばりましょう!
以上、ちょっと早めのご挨拶でした。
posted by むさし at 01:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。