2007年04月23日

時候管理課からのお知らせ No.4

Gary課長「おっかしぃなぁ」

Aki「どうしたんですか?」

Gary課長「いやね、今朝UFO見たんだよ、続けざまに3つもね。今日は絶対いいことがあると思ってるんだけど、特に何にもなしだよ、さのよいよいと」

むさし主任「円盤見たらいいことが起きるなんて聞いたことないですけどね」

Gary課長「いや、そうでもないんだって。去年の今頃かなぁ。UFO見た日に宝くじ買ったらさ、当たっちゃったんだな。どう?すごいでしょ?」

Aki「えー、すごい!いくら当たったんですか?」

Gary課長「3千円だよ、3千円!」

むさし主任「ちなみに宝くじはいくら買ったんですか?」

Gary課長「1万円ね」

Aki「思いっきり損してるじゃないですか。課長の言うことってほんっっとにあてになりませんよね」

Gary課長「そ、そう?そうかなぁ?」

むさし主任「・・・それはそうと。十文字、いい加減出てきたら?もう2時だよ」
十文字「・・・ふっ。さすがむさしだな。さすがに暑かったぜ」

Gary課長「あっ!!!びっくりした!なんでロッカーなんかにいたの!?!?」

蜂須賀「だよねー。あー暑い暑い」

Aki「!蜂さんもいたんですか!?何やってたんですか?」

十文字「もちろん張り込みの練習だよ。毎日の積み重ねが大きな事件の解決を生むんだよ、ぺんぺん草ちゃん」

Aki「(照)あ、はい、なるほど!」

十文字「君も刑事課志望なんだってな?どう、今度一緒に練習するか?」

Aki「はい!喜んで!(大照)」

むさし主任「で、なにしにここに来たの?『どすこい殺人事件』の協力ならお断りよ」

十文字「むさし、むさし・・・む・さ・し!」

むさし主任「3回も繰り返さないでよ」

十文字「まぁそう言うな。お前との無駄話が俺の大脳を刺激するんだよ。もちろん、たまーーーーーーーーーーーーーにだけどな」

むさし主任「ダイイングメッセージが『どすこい』っていう事件だったよね。まぁ、まず総武競馬場当たりで聞き込みしてみたら」

十文字「競馬場?ふっ。素人はこれだから困る。ねぇ、蜂さん」

蜂須賀「だって!」

十文字「・・・まぁ、だめで元々、行くだけ行ってみますか」

Gary課長「あ、ついでに8−7で買ってきてよ!はい1000円」

十文字「あいかわらずしけてますねぇ課長は。まぁいいでしょう。じゃあな、むさし。おっと、ぺんぺん草ちゃん」

Aki「(照)は、はい!」

十文字「・・・もうすこし頑張れ」
Aki「(大照)はい!」


Gary課長「悪いやつじゃないんだけどねー。なんか無駄に空回りしてるんだよね」

むさし主任「そうですね」

武嘉出「トレンチコート、汗で変色してましたね、特に脇の下」

一同「あっ、びっくりした!」

Gary課長「いつからそこにいたの?」

武嘉出「やだなぁ、朝からいましたよ」

むさし主任「あたしも気づかなかった・・・」

武嘉出「さて。じゃぁ、今日は中型クレーンの実技試験があるので早退します」

Gary課長「あ、ほんとだ、いつの間にか早退届がある」

武嘉出「それでは、失礼島津藩」

一同「・・・・・・」

Aki「なんというか、変わった子ですよね」

Gary課長「ま、まぁ、ああいうのを個性っていうんじゃないかね、ぺんぺん草ちゃん?」

Aki「止めてください、その呼び方!課長にそう呼ばれるとなんかむかつくんですよね!」

Gary課長「おお、こわい、こわい。女心と秋野暢子だね。あ、大作の方がおもしろかったか」

Aki「あ、課長、それって、」

むさし主任「Akiさん、いちいち反応しないの」

Aki「あ、そうですね。はーい」


時候管理課からのお知らせ 最終話
時候管理課からのお知らせ No.8
時候管理課からのお知らせ No.7
時候管理課からのお知らせ No.6
時候管理課からのお知らせ No.5
時候管理課からのお知らせ No.3
時候管理課からのお知らせ No.2
時候管理課からのお知らせ No.1
posted by gary87 at 10:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「これ、面白すぎて、目から涙が出てきて庄内藩」
しょうない、、しょ〜ない、しょ〜がない、、、
バンザ〜イ!

暑くてもロッカーが大好きな十文字さん、好きです。
&「ああ言えばこう言う」Gary課長、大好きです!
Posted by あさぎ at 2007年04月23日 11:13
今日、このコーナーのコメンテーターの辞令を受けました、八十七文字疾風です。4649!
えっ、十文字に名前が似てる?ふっ、そんなことないよ。八十七と十だよ?俺様の方が人間が大きいってことよ。

まぁ、それはさておき、あさぎさんおっされなコメントありがとう。Gary課長にはあんまり近づかない方がいいぜ。仲良くなるとまずい飯屋ばっかり連れ回されるからな。俺も新人の頃はほとほと困ったよ。

じゃぁ、そういうことで4946!
俺はいつでもここに今津藩。(ふっ、決まったな)
Posted by 八十七文字疾風 at 2007年04月23日 13:40
gary課長、お願いがあります!
次回は是非十文字さまとぺんぺん草との
ラブロマンス編を…!!
や、決して八十七文字さまの方ではありません!
ありませんってば!
数が少ない方の疾風さまで4946(笑)
Posted by ぺんぺん草 at 2007年04月24日 10:19
ふふっ。

ぺんぺん草ちゃん。恋は焦らず、だよ。英語で言えば、Don't haste in love.かな。
シュープリームスの曲にもあったぜ。

だが、男の中の男の中の男の中の男、八十七文字疾風。しっかり君の気持ちはうけとった。

安心してるんだな。じゃあな。

Posted by 八十七文字疾風 at 2007年04月24日 10:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。