2007年05月05日

今夜の時効警察!

まだネカフェで一回見ただけで、小ネタもなにもないんですが、早めにUPしときますわ。なんなら来週の小ネタの見所も書いておこうか?早めに。

つーわけでネットカフェのブースから不気味な笑い声をたてながら見てました、むさしです。ご近隣の皆様、ご迷惑をおかけしました。

さて何回か見たら後日細かいところもUPしたいとは思いますが、今日は「早め亭」と「なんか普通な十文字疾風」がよかったった!ってことだけ早めにお伝えして、宿にもどりますわ。さすがにケラさんは犬山イヌ子さんの活かし方がうまいなぁ、ということです。あ、それから変な映像を絡ませるのも、好き嫌いはともかくとして、ケラさんっぽい感じでしたね。

それから、日ごろは自分自身が「痛い視線」で周りから見つめられている十文字が(爆)、今日ばかりは三日月ちゃんのいっちゃってる様子をフツーに気の毒がってしまっているあたりが、かえって新鮮だったなーと。

そうそう真加出くんなんだけど…うーーーーーーーん、彼女の使い方については、ちょっと各脚本陣の中でつかみきれていないっていうか…統一感がないというか…なかなか難しいポジションですね。いや…イヌ子さんに食われてただけかもしれないけどさ。不要論が渦巻く中、あの時効警察に出てしまった以上はキャラをしっかり確立させてあげたいよね。がんばれ〜マカディ!

おっとー!退室のお時間です。
明日も肉体労働が待っているむさしは今夜はこれにて!

ではみなさん、おはようございまーーす!
今日も一日がんばりましょう!
以上、ちょっと早めのご挨拶でした。
posted by むさし at 01:06| Comment(2) | TrackBack(1) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日にも第5回を控えていますが、遅めに。
ネカフェで時効警察!というむさしさんのライフになんとなく感動を覚えました。
実は「真加出不要論」を言い出した一人でもあるので、少々責任を感じ?マカディーの扱いが気がかりです。「キャラを確立させてあげたい」同感です。早め亭のオバちゃんの娘だったのはいいけれど、黒人の恋人がいるのはまたイメージを壊すような・・・。居場所を狭くされたサネイエのスルーされ方も気になる・・・。
霧山君と三日月ちゃんは、今回もとっても良かったです!
Posted by きのこ at 2007年05月11日 01:12
コメントありがとうございます!レス…めちゃめちゃ遅めで失礼致しました。早め亭のおばちゃんなら、この間に店の暖簾100回くらい出し入れしちゃってましたね。

パート2はドラマ全体における三日月ちゃんのウェイトがかなり大きいので(もはや霧山以上?)その分他のキャラが目立ちにくくなってるのは確かですよね。サネイエなんて…まさに(涙)
いずれにせよ、あと4回の放送では…さすがに真加出のキャラ立ちを期待するのは難しいかもしれないですね…残念。

>黒人の恋人がいるのはまたイメージを壊すような…

これは激しく同意!正直あれでイメージが混乱しました…。
Posted by むさし at 2007年05月12日 19:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40810267

この記事へのトラックバック

サネイエの憂愁 ―「時効」第4回―
Excerpt: 帰省先のチャンネルではなんと一週遅れだったため、見るのも感想もだいぶ遅れてしまいましたが、「ただいま〜」「よろしくお願いします」(ハト時計の文字だと思ってくださいな) 「帰ってきた時効警察」第4..
Weblog: メゾン・ド・キノコ
Tracked: 2007-05-11 01:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。