2007年05月20日

#6 今回はついに最後のソノ・ショーン監督で本当にショ〜ンボリですが、このドラマはフィクションです

アディオス、青春!

…なーんて、どこぞの深夜ドラマの顔デカ課長が発言するようなゆる〜いスタートを切ってみた今回の記事。
時効警察も半クールを過ぎた第6話「青春に時効があるか否かは熊本さん次第!」です。

青春温泉で、私も皆さんと一緒に
せいしゅん〜♪、それはピチーピチー♪
と歌いたい衝動に駆られつつ、今回ツボにハマったのはやはり十文字さま!(笑)

松の木の前でオダギリ霧山が「歳を取るのはいいことだ」かなんかウンチク垂れている傍らで、松の木にもたれながら煙草を吹かしている十文字さまに釘付け!!

きゃーーーーっ!!! す・て・き…!揺れるハート

私自身は喘息持ちなため、ドクターストップがかかっている煙草は煙と共にタブーなのですが、こうして煙草をフゥ〜っと吹かしているダンディなお姿を見るのには滅法弱い!(笑)。
男の中の男の中の男の浴衣姿もさることながら、あの松の木に佇む永遠の若き獅子を見てしまった日には、画面前方のオダギリ霧山が霞んでしまってよく見えなかったよ…(こら)。

今回のサネイエもポイント高かった!
いつもはクールに決めているサネイエも、さすがにドリアングレイの魅力には敵わなかったのね〜。
サネイエもアンチエイジングには弱かったか(笑)。
それから神泉!…アナタ、あんなキャラだったの?あせあせ(飛び散る汗)
神泉もつつけば色々と面白い設定ができそうだけど、今クールの時効警察でそこまでディープにクローズアップしてくれる監督はいなさそうだしねぇ…。
残念だなー。

諸沢さんの若きJリーグ時代(違)の熱いトークは主任に譲るとして(笑)、肖像画の女性がツボ師匠に似ている!と睨んだ十文字さまはさすが青春現役バリバリの若き獅子っ。
ヤング刑事・十文字疾風ここにあり!の洞察力と観察眼でした♪

余談ですが、むさしママ。
ここらで「スナックむさし」から名前を変えて、リニューアルオープンってのはいかがでしょう?
「スナック元・若者」とか「居酒屋青春OK」とか…(笑)。

さて、そろそろ私も青春を探しに出かけてくるか。。。
posted by Aki_1031 at 01:44| Comment(2) | TrackBack(2) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Akiさん、皆さんこんばんわ。
やたらしみじみしていた今回ですが、今回の十文字さんはポイント高かったです!
「若さ」「老成」どちらの価値からも自由で、オレ流の美学、カッコよさを追求していたと思いません?(いつもはいろんなものに流されているのに、今回は貫くものを感じました)
霧山君が何度も口にしている「若いだけがいいんじゃない」論も、実は「老けてる」と見られることに傷ついての発言だったら可愛いのに・・・と思って見てましたが、真意は見えませんでしたね。
Posted by きのこ at 2007年05月22日 01:47
きのこさん、十文字さまは
>オレ流の美学、カッコよさを追求
ですよねー♪

彼のフレキシブルさとフットワークの軽さが
自由を、そして我流を生んでいるんだと思いますよ☆
この際、時効事件の解決も十文字さまが
手掛けてしまえばいいのに…なーんて言うと
オダギリ霧山ファンには怒られる…かな?(汗)
Posted by Aki_1031 at 2007年05月22日 13:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42288293

この記事へのトラックバック

帰ってきた時効警察 第6話
Excerpt: 帰ってきた時効警察 第6話 テレビ朝日  (金) 2007/05/18 23:15〜 OA ?「青春に時効があるか否かは熊本さん次第!」 【脚本・監督 園子温】 ★はじめに ちょっと、紀..
Weblog: シャブリの気になったもの
Tracked: 2007-05-21 21:08

青春アディオス―「時効」第6回―
Excerpt: >今回はついに最後のソノ・ショーン監督で本当にショ〜ンボリですが… 一番ご贔屓の園監督の「帰ってきた時効警察」なんですが、正直内容的にもはじけっぷりが足りず、テーマ的にもショ〜ンボリしてしまうと..
Weblog: メゾン・ド・キノコ
Tracked: 2007-05-22 01:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。