2007年05月26日

ママさんバレー姿が似合い過ぎの国生さゆりに、霧シューが何と言おうと年は取りたくないと思ってしまった第7話

いやぁーードコモのCMが面白いね。
週替わりでどんどん展開する贅沢さは、さすが大企業!やることがでっかいぜ。いいなぁーそういう広告企画立てたいなぁ…(遠い目)…と、いいつつ肝心の対au秘策はまだベールの向こうで、いったいドコモさんは何をやらかしてくれるやら。まさか浅野氏の手品でごまかしちゃったりはしないよね??(笑)

そんなことはさておき、時効警察の第7話をやっと見終わりましたです。遅くなりました。

今回のイノシシ村ママさんバレー殺人事件…(え?タイトル違いまっか?ま、そんなん大まかでええんとちゃいますぅ?)ですけど、小ネタウォッチャー的には、あんまり収穫なかったなぁ。その点ではまたしても期待外れ。
結構「貼りもの系」「置き物系」が多かったんで、なんか面白いこと書いてないかと期待しながら何度か再生を止めてチェックしたんですけど「おおっ!」というネタは発見できずで…しゅーん…という感じ。

でも今回は「十文字部屋」が初お目見えしたから、まぁいっかーと思ってます。
なんで彼がトレンチの内ポケットにブラジャーを忍ばせていたのかはこの際ともかくとして、やっぱり床は板張り、窓には「ひらひらカーテンなんてもってのほかだぜ!刑事は黙ってブラインドだぜ!」ってな、いかにもな室内に満足、納得!壁のダーツも「らしい」感じで。
それから十文字といえば…疑問がひとつ解けてすっきりしたことがありました。あの時効管理課の黒板に書かれた「正の字」が週を跨いで増えたり、減ったりする謎ですよ。増えるのはともかく、急に減ったりする意味がわからなくて、どこかで何らかの理由でリセットされるもんだと考えていたけど、違いましたね。又来が十文字の「ドツキ」を巧くかわせた時に「マイナスカウント」されるらしい。ちなみにその正の字を消す係りは真加出でした(笑)

あとは…そうねー。
何で今回、全体的に「おフランス」な感じにしたかったのかはいまいち分からなかったけど…そんな中でちょっとツッコミ入れたいなぁと思ったのは、関口ミッシェルの家の(庭の?)シーンでは、どう見ても黒地に縦ストライプのジャケットを着た霧シューの方が断然スタイリッシュで「フランス人」っぽかったってこと!(笑) テーブルセットの向こうに白樺の枝で組まれたエッフェル塔が泣いてるぜ、加勢大周さんよ、というくらい…ヤツは野暮ったかった。大昔はちょっと好きだったんだけどなぁ(笑)

ちなみに駐在所で三日月チャンが齧っていたクッキーは、総武銘菓「総武クッキー」でしたね!
そうそう皆さんもうご存知でしょうけど、ただいま公式サイトでプレゼントやってますよ〜。
↓ ↓ ↓
http://www.tv-asahi.co.jp/jikou/010present/index.html

当選者条件が「テレ朝まで取りに来られる人」ってのが…おいおいって感じだけど、食べてみたい方、テレ朝に行って見たい方、行ける方は是非応募してみてはどうでしょ。クッキーだけはネット販売してくれないらしいから。

脱線ついでにちょいと私信ですが…エンディングで流れる「レノンといえばジョンですが、このドラマは…」という例のテロップ見て「あ!」と思いませんでしたか、gary課長?そうですよ、この間、六本木で激写してたこちらのネタ(3枚目)は、このタイミングで、こっちで使いたかったですなぁ。

さて来週はいよいよ謎の脚本家・トム・ジョンイル氏による回
予告を見る限りでは面白そうでしたよね?ね?ね?
心なしかカット割、絵の撮り方、照明の当て方なんかもいつもとちょっと違うような気がしたし…(←多分過剰な期待による思い込み)何より“例のスケルトントレンチ”も満を持して登場だし(笑)

あと2回かぁ。早いなぁ。寂しいなぁ。
このパート2では実際色々厳しい意見が飛び交ってはいるけど…それにしたって時効警察の放送が毎週あるのとないのとでは大違い!やっぱりいつまでもだらだらと見ていたいドラマなんだよね。
こちらのブログメンバーもスケジュールが色々で、なかなか盛り上がり切れない大まかで大雑把な所がありますが、あと僅かの期間内、それでも最後までゆる〜〜くやってきますので読んでくださる皆様、どうぞよろしくです。

070526_2121~0001.jpgあれ…?郵便物が届いてる。アリコ?
やだアタシったらいつの間に…いくら豊原氏が私に向かって話しかけてくれるCMだからって…トレンチも着ていないというのに、ちょっと短絡的だったかしらね…恥ずかしいわ。

posted by むさし at 21:14| Comment(8) | TrackBack(2) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おっと、むさし主任。
もうすぐ最終回の寂しさの涙でお目が曇りましたか?
それとも、取るに足らないネタだったのか・・・

鑑識課一同(残り、誰?)で、話題になったのが、バー「鳩時計」の張り紙。。
「スキャットはルルル。好きはビビビ」
これは、由紀さおり様の不朽の名作「夜明けのスキャット」に敬意を表した物と思われます。
(イントロが「サウンド・オブ・サイレンス」に似ていて、よくアルフィーのライブのネタに使われています)

あと、ルパン3世くらい妖しげなフランスかぶれの関口ミッシェルの隠居小屋には「メゾン・ド・ミッシェッル」とフランス語で書かれております。
ちなみに、ジョン・レノンのいたビートルズの曲で「ミッシェッル」というのがあります。
名前はここから?(もっとも、この楽曲、ポールの作品ですけど)

あと、気になったのは「X攻撃」
これは、「サインはV」の必殺技ですが、
霧山クンのセリフに「漫画以外で初めて見ました」とありますが、
「サインはV」は当時、テレビ・ドラマと少女漫画の同時企画で、
「ドラマ」を“再放送で”で見たのならわかりますが、
「漫画」は「サインはV」本放送を見てました世代の私(汗)も
原作本は見たことが無い有様。漫画には「X攻撃」は無いと言う話しを聞いた記憶も・・・
(相変わらずあやふやな記憶回路。。汗)
不思議でございますぅ〜(byフジテレビ「大奥」笑)

一番のツボは「十文字ルーム」
刑事ドラマでは、ブラインドを指で開いて外を眺める事を「裕次郎ショット」と呼びます。
せっかく、テレ朝なんだから「西部警察」のポスター貼ってて欲しかったです。
石原プロの許可が下りなかったのでしょうか?
だったら、十文字サマで「総武警察」のポスターを番組で創作してでも・・・

で、アリコのパンフ取り寄せっちゃったのですか、むさし主任(汗)
降参です〜♪
Posted by 鑑識課ひゅがおん at 2007年05月26日 22:35
ひゅうがおんさん

さっすが鑑識課!ちょっと面倒臭くて省いた所もすかさずフォローして戴き…恐悦至極。(…つかお客様に、そんなことさせずに自分で書けという話ですな/汗)
スナック『はと時計』の貼り物は…取るに足らないとまでは言いませんが予測の範疇というか…結構分かり易く貼り出してあったのが小ネタ拾い人的には感激が薄くて…。(←ちょっとへそ曲がり?)

とは言え…洋楽系は弱いので“ミッシェル”の由来はフムフム!そうなのかー!と感心!バレードラマで一番好きだったのは「燃えろアタック」(確か荒木由美子主演で“ヒグマ落し”とか言う必殺技があったんだぜー♪)だったもんで「サインはX」だといまいちピンと来ないんですが…しかしそのツッコミは鋭いね(笑)ちなみにひゅうがおんさんがご覧になってた「サインはX」は坂口良子版でしたか?(笑)

十文字ルームは待受画像が携帯サイトに登場してましたね〜♪早速DLしました!!
Posted by むさし at 2007年05月27日 14:11
むさし主任、こんにちは。

今日になって、やっと「ナビ」を購入したら、「スキャットはルルル」は一枚写真で載っておりましたね(冷や汗)

ママさんバレー姿が嫌なぐらい(笑)似合いすぎる国生さんが、口にしたメンバーの名前は、全員「バレー物」の登場人物の名前だったりします(笑)

残念ながら、古老ひゅうがおんが見ていたのは、オリジナル版の「サインはV」でございました。
ジュン(X攻撃の片方)の死ぬ回が印象的で最終回の記憶が無い程度ですが。
ちなみに、三日月しずかクンに「サインはV」のもう一つの魔球「稲妻サーブ」を是非やって
テンパリ国生さんをぎゃふん(笑)として欲しかった、と個人的に思っております。
(この頃のスポーツアニメ、漫画、ドラマ。魔球のオンパレードでした〜♪)

ちなみに「坂口良子」版も見ていたりして(大汗)
しかも「ウルトラマン・タロウ」に坂口さんが特別出演をして怪獣とアタック&レシーブ合戦をするシーン(爆)もリアル・タイムで観ております。

「ナビ」でのハチさんのパート3では第1話で殉職したい話も「太陽にほえろ」路線だったので萌えました(笑)
(ほぼ、全殉職シーンを観てます)

豊原さんの生放送でやってみたい発言も、「昔、久世ドラマで、1話だけ生放送の回ってやっていたよな」としみじみしてしまいました。
(「ムー一族」とか)

私のテレビっ子人生って一体・・・(機動戦士ガンダム第1話「ガンダム、大地に立つ」も本放送をリアルタイムで見てます)

「総武クッキー」プレゼント、早めに申し込んであります。
今回も、多めにコメントさせていただきました♪
Posted by 鑑識課ひゅうがおん@早めに3時休憩 at 2007年05月27日 15:13
むさし主任、こんにちわ。今回は冒頭から笑いっぱなしで、安心して楽しめる回でした。
霧山君も、表情、ファッション、アクション三拍子揃ってビジュアル最高。時効管理課のゆるーい雰囲気も満点でした。小ネタは・・・最近年のせいか目が疲れるので他の人の記事を読んで「おお!」と思うことが多いです。

加勢大周「メゾン・ド・ミッシェル」には咳き込みそうになるほど笑いました。
>大昔はちょっと好きだったんだけどなぁ(笑)
にホノボノ。私も子供に「SASのファンだった」は胸を張って言いますが、「西城秀樹のファンだった」と言う時ハニカミます。

あと、「ひゅがおんさん」(って、なんか可愛い)へ横レスですが。
>三日月しずかクンに「サインはV」のもう一つの魔球「稲妻サーブ」を是非やってテンパリ国生さんをぎゃふん(笑)として欲しかった、
は、ものすごく同感でした(「木の葉落とし」でもいいけれど)。今回の数々のいじめられ三日月ちゃんは可愛かったけど、一発カマシテ欲しかったですね!
また現場に踏み込む「刑事十文字&ハッチー」のアイコンタクトには私も萌えました〜〜。
Posted by きのこ at 2007年05月27日 16:31
バレー・ボール・ネタに激しく反応するひゅうがおんです>きのこさん♪

>「木の葉落とし」でもいいけれど
ですよね〜。今回、霧シューもやりましたが、地味ながら実際やると痛い(真実)、回転レシーブの連続技を見せてくれた、三日月チャン。。
あぁ、あの歌手モードの栄光は何処?(笑)
ちなみに、幼少時、「稲妻レシーブ」をビーチ・ボールで見事に父親の頭に直撃をさせて
しまった前科が私にはあります(汗)

さあ、次回はいよいよ「トム・ジョンイル」脚本・監督作品ですね〜
Posted by 鑑識課ひゅうがおん@早めに5時のお茶中(?) at 2007年05月27日 17:09
こんにちは、シャブリです。
絵描きのおじさんは、ソノショ〜ン監督。
前回で最後と言っておきながら、何してるんだかね。

黒板の十文字の(正)カウントを真加出くんが訂正しに行くところがツボでした。

では・・
I appreciate in your usual cooperation. Best Regards,Chablis
Posted by シャブリ at 2007年05月27日 18:11
あのう、もうひとつよろしいでしょうか?(刑事コロンボ風?)

やっぱり、バレー・ボール・ネタなのですが、(しつこい?笑)
皆さん、事件当時のシーンでのユニフォームはブルマーだけど、現在のユニフォームでは同じ赤色でも短パンに変化しているのは気づきましたぁ〜?

ちゃんと、時間の流れを細かい所で表現しているんですね〜♪

ちなみに十文字刑事は警部補ですが、コロンボ刑事も警部補だって知っています?
日本では吹き替えの時「けいぶほ」と言いにくかったので、勝手に昇進させて(笑)「警部」になっております。。

東西の名刑事ですね〜♪
Posted by 鑑識課ひゅうがおん@まもなく就寝 at 2007年05月27日 23:18
>きのこさん

三日月チャンが活躍するのも楽しいですけど…やっぱり霧山率が高いのは単純に嬉しいですね。個人的には事件なんかどうでもいいから時効管理課のシーンだけ50分やっててくれていいとすら思ってるくらいですし…(って、それも乱暴な話だなぁ)

来週はまた「別の意味」で霧山君が…と言うかオダジョーの活躍が楽しめそうですね。早くみたいなぁ。

>シャブリさん

十文字の「正の字」の謎、すっきりしましたね〜!今回の小ネタはぶっちゃけこれだけでいいやぁ〜と思ったくらいです。
池鉄さんの登場もびっくりしたけどね。「ええっ!これだけ??」という意味で(笑)

>ひゅうがおんさん

全てリアルタイム視聴ってのも…びっくりですが、いやぁ…その情報量と知識と経験でバレードラマブログとか始めたらいいのにぃ(笑)
Posted by むさし@もう寝なきゃ…(汗) at 2007年05月28日 02:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42974942

この記事へのトラックバック

メゾン・ド・ミッシェル―「時効」第7回―
Excerpt: 「帰ってきた時効警察」あと2回ですか・・・・ううっ・・・!必ずしも全話絶賛してきたとはいえない私ですが、やっぱりサミシイ・・・・。 公式でも、次回の監督・脚本を「トム・ジョンイル」と発表してましたね..
Weblog: メゾン・ド・キノコ
Tracked: 2007-05-27 16:33

帰ってきた時効警察 第7話
Excerpt: 帰ってきた時効警察 第7話 テレビ朝日  (金) 2007/05/25 23:15〜 OA ?「ごく普通の主婦がイノシシと間違えられるには、 ?それなりの理由があったのだ!」 【脚本/山田あか..
Weblog: シャブリの気になったもの
Tracked: 2007-05-27 18:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。