2007年06月09日

最終回 さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ですが、このドラマはフィクションです

間違いを犯すのは、何かを終わらせるためなんだよ…

ということで、ついにやって来てしまいました最終回「振り返らずに別れるか?最後にもう一度振り返って別れるか?それが問題だと言っても過言では無いのだ!」。
あああ…ホント、残念な感じだよ。
何が残念な感じって、私のトレンチ王子揺れるハート「ブログ更新停止宣言」しちゃってるのーーーー!!!あせあせ(飛び散る汗)(号泣)

「いい男で話の面白いヤツ」ならば、オダギリ霧山以外にもこーんなに間近に張り込みのエースがいたのに〜っっ!
たとえ電車に乗り遅れても、ひよこまんじゅう抹茶味だと信じてお腹を壊しても、十文字がジュマンジに似ていても、それでも十文字さまに毎週お会いできるだけで満足なフライデーナイトフィーバーグッド(上向き矢印)だったのにっ!!

それにしても、赤いTシャツの十文字さまは可愛かった黒ハート(ウットリ)
ケビン・コスナー以上に、ホイットニーのBGMがこれほど似合う男の中の男の中の男は十文字疾風ぴかぴか(新しい)をおいて他にいなくってよ!
九門竜なんて目じゃないよ。
教壇に立ってトレンチ刑事の5ヶ条を論する十文字さまも最高に格好よかった♪

残念な感じだったのが、餃子井戸…じゃなくて(笑)メタセコイヤ…でもなくて(笑)、トムソーヤが登場しなかったこと!
笹野高史さんか登場した時点で、絶対クル!と思ってたのになぁ。。。

最後にオダギリ霧山のギター演奏が聴けて嬉しかった〜!
てゆーか、三日月ちゃん!最後の最後で九門竜の所に行く必要なかったでしょー。
オダギリ霧山にくっついて離れないぐらいでいて欲しかったな。
ま、ハッピーエンドっぽい終わり方だったので嬉しかったけどね〜うふふ♪



てなわけで、「時効警察」の続編が始まると聞きスタートしたこのブログですが、2ヵ月半ご覧下さりありがとうございました!
この場をお借りして御礼申し上げます。
そして、こんな素敵な企画を考案して下さったむさし主任、即座に反応してあっという間にブログを立ち上げて下さったgary課長、本当にありがとうございました。
色々…本当にイロイロとありましたが(含笑)、楽しいひとときでした☆
3人の絶妙なチームワークに我ながら感心するやら面白すぎるやらで、もはや言葉になりませぬ。
こんなに気の合った方々と共同ブログが出来ただけでも私の宝物ぴかぴか(新しい)です。
また良い企画があったら一緒にやりましょうねvv
posted by Aki_1031 at 01:11| Comment(2) | TrackBack(1) | 帰ってきた時効警察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しばらくネット徘徊できませんでしたが、今日見たら「時効オフィシャル本」は出てるらしいし、こちらのブログは15日でクローズ(早すぎるぞおぉい!」という感じで、あっという間に過ぎた時効の季節・・・サミシイ。
先週オダギリさんのどSな面が発揮されて思いっきり美意識を剥奪されてしまった十文字さん、戻ってよかったですね。敬礼シーンは、「踊る大捜査線THE MOVIE1」だと勝手に思いました。
Posted by きのこ at 2007年06月11日 22:16
きのこさん、
あっという間でしたね〜。
全9回なんて、本当に短すぎる…っ!

>こちらのブログは15日でクローズ
コメント&TBを停止するだけで、クローズはしませんよー♪
ま、ボチボチゆるゆると綴ってきて共同ブログですが、
また別の機会にお目見えすることになるかもしれません。
その節はまたどうぞよろしくお願いしますね!
短い間でしたが、コメント&TB頂きありがとうございました。
Posted by Aki_1031 at 2007年06月13日 11:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44249415

この記事へのトラックバック

着地点は家族?―「時効」最終回―
Excerpt: 昨日マグナムで、次回の「ちょっと休憩(TVナビ)」の対談相手が「ジョン・キャメロン・ミッチェル」だと発表がありましたね!耕史君が一緒に歌ったという話も聞きましたし、「ヘドウィグ」関連が続くのは嬉しいで..
Weblog: メゾン・ド・キノコ
Tracked: 2007-06-11 22:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。